導入事例

事業形態に合わせたインターネット接続環境構築

 

お客様が直面した問題

クラウドサービスを利用する事になったが現在のインターネットの遅さが気になる

 

ATCからの提案

お客様は法人向けの良いルータに変更を希望していましたが、
ヒアリングをした所、利用されていたインターネット回線があまり速度の出ないものだった為、
法人向けインターネット回線を見直し、平行してルータをより利便性のあるUTMへのリプレイスの提案をしました。

 

提案のポイント

普段の業務では殆どクラウドサービスを使用するが、
別拠点とのVPN接続も発生していました。NUROアクセス スタンダードサービスに変更する事で、
別拠点接続用とクラウドサービス利用の為のインターネット部分を分け、
それぞれで帯域を有効利用する提案にしました。

 

決め手

インターネット回線はサービス品質が高いNUROアクセス スタンダードであった事、
リプレイス機器(ルータ)はWAN側2回線を収容できるFortiGateを提案し、
VPN接続にも使用でき且つ使用していたルータを上回る、
スループット(処理能力)があった事が決め手となりました。