価格情報 無線LAN

Aruba 無線LANの価格

2021年7月21日

Aruba 無線LAN アクセスポイント

Aruba の 無線LAN製品の中でも「無線LANコントローラ内蔵」型の " Instant AP " を取り上げます。


電波干渉が気になる! 無線LANを集中管理をしたい!


というときに必要な高価な「無線LANコントローラ」 その「無線LANコントローラ」がアクセスポイントに「内蔵」された製品です。
同じIAPシリーズを一括管理できます。


企業向けアクセスポイントとしてはお手頃な価格で性能も良く導入し易い製品です。


ご家庭用無線ルータや、安すぎるアクセスポイントを社内でお使いで 「無線が切れる」「たまに止まる」「なんか遅い」という悩みを抱えている方には
検討対象に入れて頂きたいです。


上位モデルは802.11axに対応しており、高パフォーマンスな接続を実現します。
販売だけではなく、無線LANの設計・構築も承っております。

    802.11ax(Wi-Fi 6) : Wi-Fi標準規格の最新バージョン

価格更新日:2021/07/21

本体価格

型 式 AP-505 AP-515 AP-535
本体画像
アンテナ 内蔵 内蔵 内蔵
送信アンテナ本数 2本 4本 4本
受信アンテナ本数 2本 4本 4本
802.11ac Wave2
802.11ax
最大速度(5GHz帯) 1.2Gbps 4.8Gbps 2.4Gbps
LANポート 1 2 2
無線LANコントローラ 選択 選択 選択
電波干渉回避
MU-MIMO
ビームフォーミング
ゲスト無線LAN
動作温度 0 ~ 50℃ 0 ~ 50℃ 0 ~ 50℃
参考定価 112,000円
(税抜き)
123,200円
(税込)
160,000円
(税抜き)
176,000円
(税込)
240,000円
(税抜き)
264,000円
(税込)
ATC販売価格 55,000円
(税抜き)
60,500円
(税込)
86,500円
(税抜き)
95,150円
(税込)
128,500円
(税抜き)
140,800円
(税込)
センドバック保守 1年分込み 1年分込み 1年分込み

 

※注意1※
電源アダプターが同梱されておりません。
PoEスイッチ、PoEインジェクター又は、電源アダプターが別途必要になります。
※注意2※
マウント金具も壁掛け用しか同梱されておりません。
設置用途に応じて別途購入が必要になります。

電源供給

"PoE(Power over Ethernet)" が普及しています。
LANケーブルが電源ケーブルを兼ねるため、設置場所の自由が効きます。
コンセントから遠い場所でも、壁掛けや、天井取り付けが容易です。
PoEインジェクター:少数のAP設置向け LANケーブルとLANケーブルの間に小型の
 電源供給装置を入れます。
 APと一対一の関係で利用できます。
PoEスイッチ:複数のAP設置向け スイッチングハブ自体が電源供給装置です。
 APと一対多の関係で利用できます。 必要の場合はお申し付け下さい。
 台数や、構成に応じて選定も致しますのでご相談下さい。

お問い合わせ

中小規模向けを中心にファイルサーバや、Active Directory、ネットワーク設計・構築も承っております。
右側の[お問い合わせ]よりご相談お願いします。

-価格情報, 無線LAN
-, , ,

© 2021 アプライドテクノロジー株式会社