Aruba 無線LANの価格

Aruba 無縁LAN アクセスポイント

Aruba の 無線LAN製品の中でも「無線LANコントローラ内蔵」型の ” Instant AP ” を取り上げます。

電波干渉が気になる! 無線LANを集中管理をしたい! というときに必要な高価な「無線LANコントローラ」
その「無線LANコントローラ」がアクセスポイントに「内蔵」された製品です。
同じIAPシリーズを一括管理できます。

企業向けアクセスポイントとしては、お手頃な価格で性能も良く導入し易い製品です。
ご家庭用無線ルータや、安すぎるアクセスポイントを社内でお使いで
「無線が切れる」「たまに止まる」「なんか遅い」という悩みを抱えている方には検討対象に入れて頂きたいです。

販売だけではなく、無線LANの設計・構築も承っております。

価格更新日:2018/4/6

本体価格

 IAP-207IAP-305IAP-315
アンテナ内蔵内蔵内蔵
送信アンテナ本数2本3本4本
受信アンテナ本数2本3本4本
802.11ac Wave2×
最大速度(5GHz帯)867Mbps1.3Gbps1.7Gbps
LANポート111
無線LANコントローラ内蔵内蔵内蔵
電波干渉回避
MU-MIMO×
ビームフォーミング
ゲスト無線LAN
動作温度0 ~ 50℃0 ~ 50℃0 ~ 50℃
参考定価\64,000\112,000\160,000
ATC販売価格\32,000
\54,800
\77,500
センドバック保守1年分込み1年分込み1年分込み

電源供給

 “PoE(Power over Ethernet)” が普及しています。

LANケーブルが電源ケーブルを兼ねるため、設置場所の自由が効きます。
コンセントから遠い場所でも、壁掛けや、天井取り付けが容易です。

PoEインジェクター:少数のAP設置向け
 LANケーブルとLANケーブルの間に小型の電源供給装置を入れます。
 APと一対一の関係で利用できます。

PoEスイッチ:複数のAP設置向け
 スイッチングハブ自体が電源供給装置です。
 APと一対多の関係で利用できます。

必要の場合はお申し付け下さい。
台数や、構成に応じて選定も致しますのでご相談下さい。

お問い合わせ


中小規模向けを中心にファイルサーバや、Active Directory、ネットワーク設計・構築も承っております。

電話問い合わせメール問い合わせ

お電話でお問い合わせの際は、「ATC構築サービスの件で、”営業2課”のご担当者お願いします。」

と、お伝えて頂けるとスムーズに担当営業へお繋ぎ致します。

 

その他サービスへのリンク

 

ネットワーク構築サーバー構築
セキュリティ対策クラウド環境
運用サポート人気サービス
導入事例