構築費用

構築費用はヒアリングした上で “個別お見積り になります。

ネットワーク構成や、Active Directoryの有無など、企業様によって環境が異なります。

いろいろと考慮することがございますので、営業と技術で伺いお話を聞いた上でご提案をさせて頂いております。

「実は自分の会社のIT機器がどうなっているのか詳しくない」というケースも多く、

その場合はヒアリングというよりも、実機を見せてもらったり、簡単に実際の設定を確認させて頂いております。

更新 2017/12/6

NAS ファイルサーバ 中級クラス 導入

基本構築費用(\100,000)+ 追加作業費用 = 概算構築費

※ 基本構築は新規にファイルサーバ(NAS)を導入する場合の中小企業向けパッケージです。

基本構築

 ヒアリング・基本設計  データバックアップ設定
 ホスト名・IPアドレス設定 UPS電源制御設定
 ユーザ・グループ作成(10個まで) セキュリティ対策
 共有フォルダ設定(5個まで) パフォーマンスチューニング 
 アクセス権設定(親フォルダのみ) ファイルサーバ設定書作成

例)追加設定

 夜間・休日作業 \60,000 ~
 既存サーバからのデータ移行 \70,000 ~
 アクセス権が複雑な場合の再設定 \30,000 ~

Fortigate 100Eクラス 導入

基本構築費用(\150,000)+ 追加作業費用 = 概算構築費

※ 基本構築はルータからFortigateに入替えする場合の中小企業向けパッケージです。

基本構築

 ヒアリング・基本設計  アプリケーションコントロール設定
 インターネット接続設定(引継ぎ) 侵入防御設定
 DHCPサーバ設定 DoS攻撃対策設定
 アンチウィルス設定 不要サービス停止設定
 WEBフィルタ設定 Fortigate設定書作成

 

例)追加設定

 休日・夜間作業 \60,000 ~
 インターネット回線変更 \30,000 ~
 拠点間VPN接続設定 \50,000 ~
 SSL-VPN接続設定 \30,000 ~
 複雑なルーティング設定 \50,000 ~

実際の導入金額

Fortigate(VPNルータ) + Synology NAS 導入
会社不動産会社 A社様
導入目的

本社、支店間のVPN接続と、ファイルサーバの導入

提案内容

・Dropboxの商用版を利用していたが、
 速度に不満があったため本社へNASを導入
・BuffaloのルータからFortigateへ入替え
 SSL-VPNクライアントの操作性を重視して選定
・支店が特殊な施設内にある都合、拠点間VPNは
 厳しかったため、本社へSSL-VPN接続
・PC、複合機の設定変更をしなくていいように、
 既設ルータの設定をFortigateへ引継ぎ
・セキュリティ設定(WEBフィルタなど)は、
 弊社推奨設定を基本に現地で調整

ポイント拠点間VPNが不可能であったため、
不慣れな方でもSSL-VPNが使い易いようにFortigate
VPNソフト(FortiClient)の操作がシンプルでオススメ

 

購入機器

Fortigate-50E
・3年UTMライセンス
・3年翌営業日オンサイト保守

構築費

機器設定
・Fortigate-50E
・Synology DS218+

+ SSL-VPN接続設定

現地設置 / 配線切換え

検査 / 動作テスト

Fortigateの使い方レクチャー
SSL-VPNの使い方レクチャー

ドキュメント作成
・SSL-VPN接続マニュアル
・機器設定書
・管理者アカウント管理表

構築費 \150,000

Fortigate(UTM) + ESET 導入
会社WEB制作会社 B社様
導入目的

情報セキュリティ対策

提案内容

・BuffaloのルータからUTMへ入替え
 使い勝手と価格面からUTMはForigateを選定
・PC、複合機の設定変更をしなくていいように、
 既設ルータの設定をFortigateへ引継ぎ
・セキュリティ設定(WEBフィルタなど)は、
 弊社推奨設定を基本に現地で調整
・ウィルス対策ソフトを”Windows Defender”から、
 会社として一括で管理できるようにESETと、
 ESETクラウド管理へ乗換え
・ウィルス対策ソフト関係はお客様でも
 作業できる範囲であったため作業分担し構築費削減

ポイントESET管理サーバを用意しなくても、クラウドで管理可能
どの端末に警告がでているとか一覧で確認できます
購入機器

Fortigate-60E
・1年UTMライセンス
・1年平日オンサイト保守

ESET ウィルス対策ソフト ×13

ESET クラウド管理オプション

構築費

機器設定
・Fortigate-60E

現地設置 / 配線切換え

検査 / 動作テスト

Fortigateの使い方レクチャー

ドキュメント作成
・ネットワーク図
・機器設定書
・管理者アカウント管理表

構築費 \80,000

Fortigate(UTM) 導入
会社コールセンター会社 C社様
導入目的

ネットワークのセキュリティ強化
UTMの選定と設定のご依頼

提案内容

・使い勝手と価格面からUTMはForigateを選定
・PC、複合機の設定変更をしなくていいように、
 既設ルータの設定をFortigateへ引継ぎ
・既設ルータは無線APを兼ねていたため、
 移行後は単独の無線APへ設定変更
・セキュリティ設定(WEBフィルタなど)は、
 弊社推奨設定を基本に現地で調整

ポイント兼任のIT担当者でも今後も運用できるよう、
ネットワーク構成はできるだけシンプルに設計

 

購入機器

Fortigate-50E
・2年UTMライセンス
・2年24時間365日オンサイト保守

構築費

機器設定
・Fortigate-50E

現地設置 / 配線切換え

検査 / 動作テスト

既設ルータの設定変更
・無線アクセスポイント化

Fortigateの使い方レクチャー

ドキュメント作成
・ネットワーク図
・機器設定書
・管理者アカウント管理表

構築費 \100,000

Synolgoy NAS 導入
会社美容品製造業 T社様
導入目的

サーババックアップ用NAS(Buffalo)の保守切れ
機器の選定と、設定のご依頼
バックアップデータはクラウドへ転送を計画

提案内容

・拡張性を考慮してNASは Synology を選定
・データバックアップの世代管理が30日のため、
 既設NASを暫く残しておき、新しいNASへは
 データ移行しないことで構築費を削減

ポイントクラウドへデータを転送できることはもちろん、
Buffaloより使い勝手が良い Synology製のNASを利用

 

購入機器

Synology DS218+
・2TB ×2 (RAID-1)
・メーカー標準保証

構築費

機器設定
・Synology DS218+

現地設置・配線切換え

検査 / 動作テスト

サーバのバックアップ設定変更
・Windows Server × 3台

ドキュメント作成
・ネットワーク図
・機器設定書
・管理者アカウント管理表

弊社の運用サポート契約有り
・構築費お値引き

Synology導入キャンペーン期間
・構築費お値引き

構築費 \100,000

Synology NAS 導入
会社食品製造業 N社様
導入目的

サーババックアップ用NAS(QNAP)の保守切れ

提案内容

・長期間の保守サービスを提供するために、
 弊社で保守可能なSynologyを選定
・実施済みの2拠点間でのバックアップデータの転送は、
 Synologyの同期機能で代替(BCP対策)
・機器の長期レンタル契約

ポイント・弊社の運用サポート契約のお客様につき、
 弊社独自のSynology保守契約
・実際にお客様の設計構築した部隊が
 保守サポートも行うため現地の内情にも詳しい

 

レンタル機器

Synology DS3018xs  ×2台
・2TB ×6 (RAID-5)
・ATCオンサイト保守

構築費

機器設定
・Synology DS3018xs ×2台

現地設置・配線切換え
・本社、支店

検査 / 動作テスト

2拠点間のデータ同期

サーバのバックアップ設定変更
・Windows Server × 12台

ドキュメント作成
・ネットワーク図
・機器設定書
・管理者アカウント管理表

弊社の運用サポート契約有り
・構築費お値引き

\310,000

お問い合わせ

 

電話問い合わせメール問い合わせ

お電話でお問い合わせの際は、「ATC構築サービスの件で、”営業2課”のご担当者お願いします。」

と、お伝えて頂けるとスムーズに担当営業へお繋ぎ致します。

 

その他サービスへのリンク

 

ネットワーク構築サーバー構築
セキュリティ対策クラウド環境
運用サポート人気サービス
導入事例