IPA セキュリティプレゼンター

ITの進化に伴い、企業の情報資産に対するサイバー犯罪は悪質化しており中小企業
にまで拡大しています。

対策といっても

 「ITのセキュリティ対応、何から始めればいいの・・・」

 「セキュリティーを義務付けても、社員がルールを守らない」

 「持ち出しPCの情報漏えいがとっても不安だけど、どうすれば」など

お困りの中小企業のお客様もいらっしゃると思います。

セキュリティ対応をしなければならないのは分かってるけど、自社だけでは
人も時間もとれない中小企業のみなさま、セキュリティプレゼンターの制度を
利用されていはいかがでしょうか。

当社ではセキュリティプレゼンターに情報処理安全確保支援士 政が登録
しております。
お困り事にご相談、些細な事でもお気軽にお問い合わせください。

———————————————————————————————————–

セキュリティプレゼンター制度の概略
 セキュリティプレゼンター制度とは、IPAのセキュリティ対策資料等を活用して
 中小企業等に対して情報セキュリティの普及啓発を行う人材を「セキュリティ
 プレゼンター」として登録する制度です。IPAでは、全国の中小企業等における
 情報セキュリティ対策水準の向上を目的に、セキュリティプレゼンターによる
 普及啓発活動を推進しています。


情報セキュリティ対策支援サイト
 https://security-shien.ipa.go.jp/index.html