資産管理・情報漏えい対策のオールインワンソフト SKYSEA Client View

SKYSEA Client Viewとは

社内のPC・ネットワーク機器・複合機などをはじめとした様々な機器を一元管理することで、情報漏えい対策IT資産運用をトータルでサポートすることができるツールです。

製品の特徴

直感的で使いやすいインターフェース

シンプルで分かりやすいアイコンを設置、誰が見ても直感的に使うことができます。

資産情報の自動収集

資産情報は自動で収集されるため、システム担当者の負担を軽減します。

メンテナンス

遠隔地のPCでトラブルがあっても大丈夫。SKYSEAなら遠隔でPCをリモート操作可能です。
拠点間VPNが無くてもインターネットに繋がってさえいれば操作することができます。

レポート機能

30種類のテンプレートを搭載しているので、ワンクリックで詳細なレポートを出力可能(Ver.12時点)

 ログ解析レポート 20種類 経費節減レポート 4種類 注意表示レポート 1種類
 傾向分析レポート 1種類 資産レポート 4種類 資産・ログ利活用レポートライブラリ

各レポートの詳細はこちら

http://www.skyseaclientview.net/product/function/rep/

ログ管理

14種類のログから細かく収集可能。
キーワードやカテゴリなどで絞り込むことにより必要な情報にスピーディにアクセスできます。

ログ管理機能の利用例

ファイル操作
別名保存されても追跡可能。不審な挙動をしているユーザーを見つけます。

Webアクセス
社員のWeb利用状況を集計し、利用傾向を把握します。

作業管理
ユーザーの作業状況、残業状況などを把握します。

Mac・Linux端末対応

社内に複数のOSが混在していても大丈夫。WindowsもMacもLinuxもまとめて管理することができます。

USB管理・スマートフォンの利用制限

USBメモリやリムーバブルディスクの利用を制限することで、SKYSEAに登録された機器以外は使用できなくなるため、外部から勝手に持ち込んだUSBメモリ等で会社の資産を社外に持ち出されることを防ぐことができます。
またスマートフォン本体やSDカードへのアクセスを制限することも可能です

動作環境

管理機(Windows) ・ 端末機(Windows)

CPUIntel® Pentium® Ⅲ 866MHz 以上
メモリ256MB以上
ハードディスク400MB以上の空きがあること
OSWindows 2000 Server
Windows Server 2003
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
Windows XP
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
Windows 10

マスターサーバー・データサーバー

 CPUIntel® Pentium® 4 3GHz以上 
 メモリ1GB以上
 ハードディスク管理対象PCが300台の場合、120GB以上の空きがあること
 OSWindows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2016
 その他Internet Explorer® 6.0 SP1/7/8/9/10/11
Microsoft® .NET Framework 4 / 4(日本語言語パック)
Microsoft® SQL Server® 2014 SP2 Express Edition

※端末機はMac・Linuxに対応しています
※動作環境についてより詳しく知りたい方はこちら

お問い合わせ


中小規模向けを中心にファイルサーバや、Active Directory、ネットワーク設計・構築も承っております。

電話問い合わせメール問い合わせ

お電話でお問い合わせの際は、「ATC構築サービスの件で、”営業2課”のご担当者お願いします。」

と、お伝えて頂けるとスムーズに担当営業へお繋ぎ致します。

 

その他サービスへのリンク

 

ネットワーク構築サーバー構築
セキュリティ対策クラウド環境
運用サポート人気サービス
導入事例