Cisco Meraki ルータ MX64 開封レビュー

CiscoのMerakiシリーズといえばMRシリーズの無線アクセスポイントがよく知られていますが、
最近ではセキュリティアプライアンスも人気を伸ばしています。
各拠点がインターネットにさえ繋がっていれば簡単にセキュアなVPNを張ることが出来る
Auto-VPNという機能がとても便利です。
そんなCisco Merakiシリーズのセキュリティアプライアンスから、
今回はエントリーモデルのMX64が届いたので開封レビューしてみます。

外箱にはMX64のイラストが描かれています。

 

外箱を開けると筐体が登場します。

 

写真だと分かりにくいですが、本体はツヤ消しの金属製で高級感があります。重量は約1.4kgです。

 

本体中央のCiscoのロゴマークはプリントではなくデボス加工になっています。

 

筐体の下には電源に関する注意書きが入っています。

 

付属品の一覧です。電源コードはトレイの下に隠されていて気づきにくいので注意です。

 

60cm程のCat5eのLANケーブルが2本付属します。

 

メーカーサイトでは互換性のあるアクセサリに電源コードが載っていたので、
付属していないのかと思いましたが、箱の底に隠れていました。

 

壁に掛けて使う場合はこのネジを使用します。

 

コンセントに繋ぐと自動的に電源が入ります。
起動時は左下のステータスランプが様々な色に変わりますが、
Meraki Cloudへの接続を確立すると白色になります。

 

背面にはLANポートが5つあります。左4つがLAN用、一番右端のポートはInternet用に使用します。
USBポートにはUSBモデムを接続し、
Internet接続に障害が発生したときの3G/4G フェイルオーバーのために使用します。

 

初期設定編はこちら。

Cisco Meraki ルータ MX64 初期設定編

 

お問い合わせ

 

ネットワークの機器の販売や、構築、お客様の環境にあった機器の選定からご相談に乗ります。

その他、中小規模向けを中心にファイルサーバや、Active Directoryサーバ、ネットワーク設計・構築も承っております。

電話問い合わせ メール問い合わせ

お電話でお問い合わせの際は、「ATC構築サービスの件で、”営業2課”のご担当者お願いします。」

と、お伝えて頂けるとスムーズに担当営業へお繋ぎ致します。

 

その他サービスへのリンク

ネットワーク構築 サーバー構築
セキュリティ対策 クラウド環境
運用サポート 人気サービス
導入事例