Synology NAS の 企業向け導入と保守について

企業・法人向けファイルサーバとして、NASでも高性能ながら安価な Synology DS3018xs

ファイルサーバのバックアップ用として、小規模オフィスのファイルサーバとして利用価値の高い Synology DS218+

保守サービスは任意加入ですが、企業向けNASのスポット修理サービスは恐らくないと思いますので、
企業で導入する場合は保守契約費用も含めご検討下さい。

弊社ではハードウェア保守も含め、機器の販売、レンタル、NASを利用した構築も可能です

初めての企業向け NAS の注意事項

Synology NAS の 特徴

アクセス権

ユーザ、グループ単位で柔軟にアクセス権を設定できます

Windows Server のドメインに参加して、
ドメイン管理のユーザ、グループを使ってアクセス権も振れます

スナップショット

Windows Server でお馴染みの ボリュームシャドウコピー機能

ファイルや、フォルダの定期的なバックアップみたいなものです
ユーザがフォルダを右クリックして簡単にファイルを戻せます

例)平日8:00 ~ 21:00の間、1時間毎にスナップショット取得

データバックアップ

ファイルサーバの運用には欠かせない毎日のバックアップ
Synology NAS には バックアップソフトが付いています

世代管理バックアップとは・・・
最新のバックアップだけではなく、
数日前までのバックアップを複数本保存できます

データの重複排除し効率良くバックアップを保存可能

パソコンのバックアップ

なかなか手の回らないパソコンのデータバックアップ
パソコン用のバックアップソフトも標準で提供されています

例えば、デスクトップ、マイドキュメントや、
メーラーのメール保存先フォルダもバックアップできます
データは変更があった部分のみをコピーしており、

ネットワーク負荷も最小限に抑えられています

製品紹介

XS シリーズ

型番末尾の XS は企業向け高性能モデルを指します
サーバラックがない企業様でも導入し易い
デスクトップ型もあります

単体のファイルサーバとしてはもちろん、
iSCSI接続で外部ストレージとしても利用可能

Plus シリーズ

型番末尾の + は企業向けモデルを指します
Plusより下位シリーズでは保守契約ができません
企業で使う場合の最低ラインのシリーズになります

ラックマウント型よりデスクトップ型が主流のラインナップ
小 ~ 中規模のファイルサーバ、バックアップストレージとして利用

価格

サーバに比べると安価に大容量のファイルサーバが手に入ります
ディスクなし、保守なし価格表示が一般的です
本体はメーカーの標準保証があります
メーカー保守は別途契約が必要になります
導入を検討されている場合は保証と、保守に注意して下さい

ハードウェア保守

企業での導入には必須とも言える保守契約
NASでもサーバと同様に保守が受けられます
メーカー保守は最長5年間で延長は不可
・先出しセンドバック
・オンサイト保守

ハードディスク

NAS用のハードディスクには以下の能力が求められます

  • 耐久性 24時間365日電源を入れたまま
  • 高負荷 複数ユーザの同時アクセス

「NAS用ハードディスク」として各社から販売されています
有名どころでは、Segate IronWolf と、WD Red の HDDです

Synology社は Seagate社と提携しており、IronWolf 専用の管理機能が搭載されています

弊社は IronWolf をお勧めしておりますが、
HDDを自由に選択できることも一つのメリットです
得たいの知れない安物HDDが入っている心配がなくなります

IronWolfについて週間アスキーで特集されていますので、下のリンクからどうぞ

弊社の強み

構築サービス

中小企業向けに設計・構築を続け34年
サーバ構築だけではなく、ネットワーク構築もできます
社内のネットワークを確認させて頂き、機器の選定、
各企業様の環境にあったご提案をしております
大手企業のSIerとは違い、弊社は40名程度の中小のSIerです
中小ならでは足回りの良さと、融通を利かせて対応しております

保守サービス

HP、Dell、IBM、Sun/Oracle、Cisco の
第三者保守 / EOL保守 を
創業より展開しております
その中に Synology NAS の ハードウェア保守サービスがございます
メーカー保守との違いは柔軟なディスク構成でも保守が可能な点、
5年以上の長期保守を可能にしております

ワンストップ で 企業向けNAS を提供!

ヒアリング → 機器の選定 → 本体購入・レンタル → 構築サービス → 現地設置

運用サポート(機器の定期点検、設定変更など)も行っております

ハードウェア保守

メーカー保守

保守レベル対応時間(目安)復旧手段
24時間365日オンサイト4時間 ~ 1日保守員が対応
翌営業日オンサイト2 ~ 4日保守員が対応
先出しセンドバック2 ~ 4日自分で対応
メーカー保証1 ~ 2週間(上位製品)
1 ~ 2ヶ月(下位製品)
自分で対応

契約年数

年数
 3年
 5年

 メーカー保守の条件
 ・ 本体のディスクベイを全てHDDで埋めて購入必須

 ・ 保守レベルを途中で変更はできない
 ・ 保守期間は最長で5年

ATC保守

保守レベル対応時間(目安)復旧手段
24時間365日オンサイト サービス実施検討中
翌営業日オンサイト 2 ~ 4日 技術員が対応
先出しセンドバック 2 ~ 4日 自分で対応

契約年数

年数
 1年 ~ 5年 + α

 

 ATC保守の特徴
 ・ 自由なHDD構成で購入・レンタル可能

 ・ 契約途中から保守レベルを変更可能
 ・ 保守部材の状況に応じて5年を超える期間延長が可能 
 ・ 1年から保守契約が可能

 ・ 24時間365日オンサイトはサービス実施検討中
 ・ 保守対象機種の幅が狭い(随時拡大中)

お問い合わせ

中小規模向けを中心にファイルサーバや、Active Directory、ネットワーク設計・構築も承っております。

電話問い合わせメール問い合わせ

お電話でお問い合わせの際は、「ATC構築サービスの件で、”営業2課”のご担当者お願いします。」

と、お伝えて頂けるとスムーズに担当営業へお繋ぎ致します。

その他サービスへのリンク
ネットワーク構築サーバー構築
セキュリティ対策クラウド環境
運用サポート人気サービス
導入事例