QNAP 障害などのアラートをメールで通知する方法


「ディスク障害」「バックアップエラー」、毎日管理画面にログインして確認するのはとっても面倒ですよね。

「俺、兼任担当者だから毎日チェックしている余裕がないよ」

おっしゃるとおりです。

そこはQNAPに任せましょう。

 

■今回の環境

本体 TVS-863
メモリー 8GB
QTSバージョン 4.2.0
利用メールサーバ Office365、Gmail

 

■設定方法(自社ドメインOffice365)

[コントロール・パネル]→[システム設定]→[通知]

 

E-mailを設定(Office365)

SMTPサーバ

電子メールアカウントの選択:カスタム
SMTPサーバ:smtp.office365.com
ポート番号:587
Eメール:XXXXXXXX@atc.co.jp
ユーザ:XXXXXXXX@atc.co.jp
パスワード:XXXXXXXXXX
安全な接続:TLS

アラート設定

警告:チェック
エラー:チェック
Eメールアドレス1:XXXXXXXX@atc.co.jp

 

テストEメールの送信をクリック

問題なければ「電子メールが送信され設定が適用されました。」と表示。

 

以下の内容の電子メールが届きます。

サーバ名、IPアドレス、送信日時、内容が掲載されています。

 

■設定方法(gmail)

自社メールでうまく送信設定ができない場合、GmailやYahoo Mailも選択可能です。
[コントロール・パネル]→[システム管理]→[通知]で以下を設定

E-mail

SMTPサーバ(Gmail)

電子メールアカウントの選択:Gmail
Eメール:XXXXXXXX@gmail.com
パスワード:XXXXXXXXXX

アラート設定

警告:チェック
エラー:チェック
Eメールアドレス1:XXXXXXXX@atc.co.jp

 

テスト実施、送信できません。

Gmailにログインすると、原因のメールが届いていました。
アカウントに危険を及ぼすおそれのあるアプリからとして、Gmailでブロック。

 

ログイン許可をするには、Gmail側の設定変更が必要
安全性の低いアプリのアクセスを「オン」に変更

 

こんどは送信成功。

便利な機能はどんどん使いましょう。

 

お問い合わせ

 

NASの販売や、構築、お客様の環境にあった機器の選定からご相談に乗ります。

その他、中小規模向けを中心にファイルサーバや、Active Directoryサーバ、ネットワーク設計・構築も承っております。

電話問い合わせ メール問い合わせ

お電話でお問い合わせの際は、「ATC構築サービスの件で、”営業2課”のご担当者お願いします。」

と、お伝えて頂けるとスムーズに担当営業へお繋ぎ致します。

 

その他サービスへのリンク

ネットワーク構築 サーバー構築
セキュリティ対策 クラウド環境
運用サポート 人気サービス
導入事例