NAS 社内検証

Synology Cloud Sync クラウドストレージ アップロード速度比較

NASに保存しいるデータのバックアップは取っていますでしょうか。
以前まではバックアップ先として外付けHDDや別のNASを用意するのが主流でしたが、
災害対策や初期コストが不要な点といったメリットもあることから、
近年ではバックアップ先としてクラウドストレージを利用することも増えました。

Synology NASはクラウドストレージへバックアップするアプリ [Cloud Sync] が無償で提供されています。
ウィザードに従うことで簡単にクラウドストレージへのバックアップを取ることができます。

Cloud Syncで対応しているサービス一覧 (2021/5/31時点)

  • Alibaba Cloud Object Storage Service (OSS)
  • Amazon S3 対応クラウド サービス(Amazon S3、hicloud S3、および SFR NAS Backup)
  • Backblaze B2
  • Baidu Cloud
  • Box
  • Dropbox(Dropbox for Business 含む)ただし、Dropbox Team Folderは除きます。
  • Google Cloud Storage
  • Google Drive(G Suite のマイ ドライブを含む)
  • Google Shared Drive
  • HiDrive
  • JD Cloud Object Storage Service (OSS)
  • MegaFon MegaDisk
  • Microsoft OneDrive(OneDrive for Business を含む)
  • Microsoft Azure
  • Microsoft Office365 SharePoint Document Library
  • OpenStack Swift 対応クラウド サービス (IBM SoftLayer、RackSpace、RackSpace UK)
  • Tencent Cloud Object Storage (COS)
  • WebDAV
  • Yandex Disk

参考 https://kb.synology.com/ja-jp/DSM/help/CloudSync/cloudsync?version=6

クラウドストレージの選択基準として、価格やサービス内容、企業の信頼性等が挙げられるかと思いますが、大量のデータをアップロードしたりダウンロードする場合は通信速度も重要になります。

今回は上記の中で日本からでも契約可能なサービスをいくつかピックアップしてアップロード速度を計測しました。

計測方法

ランダムテキストデータ 1MB *1024個 をCloud Syncを用いて同期し、
完了時間からアップロード速度を算出

計測日 2021/5/31

使用回線 NUROアクセススタンダード

回線速度参考 下り 397 Mbps 上り 519 Mbps

Internet Speed Test - Measure Latency & Jitter | Cloudflare

NUROアクセススタンダードについてはこちら

中小企業の法人インターネット回線料金(NURO)

 

結果

名称 説明 タイム [mm:ss] 速度 [MB/s]
OneDrive for Business ビジネスのための OneDrive クラウド ストレージ。有償 00:49 20.90
OneDrive マイクロソフトが提供するオンラインストレージ。基本無料 01:13 14.03
Azure storage (Standard ホット) 東日本 standard LRS ホットアクセス 01:51 9.23
Azure storage (Premium ホット) 東日本 Premium LRS ホットアクセス 01:53 9.06
Azure storage (Standard クール) 東日本 standard LRS クールアクセス 01:56 8.83
Box 10GBまで無料。ビジネスプランは容量無制限 04:00 4.27
Google ドライブ Googleが提供するオンラインストレージ。15GBまで無料 06:14 2.74
Backblaze B2 アメリカのクラウドストレージ。10GBまで無料。 09:48 1.74
Dropbox アメリカの大手オンラインストレージサービス。無料枠は2GB 13:05 1.30
Yandex Disk ロシアの最大手検索エンジン。無料枠は15GB 59:08 0.29

 

 

総評

実に1位から5位までがMicrosoft社のサービスという結果になりました。
OneDriveは有償版と無償版で速度の違いが見られるようです。
Azureはプランに関わらずほとんど差が見られなかったので
ネットワークにボトルネックがあると思われます。

意外にも低速だったのはDropboxでしょうか。
こちらはビジネス版だとまた違った結果になるかもしれません。

弊社では目的に応じてBox Business、Azure Storage、OneDrive for Businessを使い分けています。
クラウドストレージに興味がありましたらご相談ください。

-NAS, 社内検証
-,

© 2021 アプライドテクノロジー株式会社