Synology 企業・法人向けNAS HDDを増設してボリュームを拡張する方法

概要

Synology NASのボリュームの容量が足りないときは
ハードディスクを追加することにより拡張することができます。

 

今回使用する機器の情報

Synology DiskStation DS1817+

ディスク1~6までそれぞれ3TBのHDDを装着済
ディスク1~3でRAID5のボリュームを作成済
ディスク4~6は未使用

今回はRAID5のボリュームにディスク4を使って容量を拡張してみます。

始める前に以下の要件を満たしていることを確認して下さい

  • SHR:追加するドライブの容量は、ボリュームまたはディスクグループのドライブの中で最も大きいものと同等か、それよりも大きいもの、またはボリュームまたはディスクグループのドライブのいずれかと同等でなければなりません。例えば、2 TB、1.5 TB、1 TB の 3 つのドライブで構成されるボリュームの場合、新しいドライブは最低でも 2 TB、または 1.5 TB または 1 TB と同等のものを準備してください。
  • RAID 5 および RAID 6:追加するドライブの容量は、ボリュームまたはディスクグループのドライブの中で最も小さいものと同等か、それ以上でなければなりません。例えば、2 TB、1.5 TB、1 TB の 3 つのドライブで構成されるボリュームの場合、新しいドライブは最低でも 1 TB のものを準備してください。

引用:Synology

操作手順

Synology NASにログインし、左上のメニューから [ストレージマネージャ] を選択します。


左ペインから [ボリューム] を選択し [管理] をクリックします。

HDDスロットに装着されているが、未使用のディスク一覧が表示されます。
今回はディスク4に装着されている3TBのHDDをボリュームに追加するので、
ディスク4にチェックを付け、 [次へ] をクリックします。

ディスク4のデータが削除される警告が表示されます。
問題なければ [OK] をクリックします。

確認画面が表示されるので [適用] をクリックします。

ボリュームにディスク4が追加されました。
ステータスが 100%になれば増設完了です。

コメント

容量が足りなくなったらHDDを追加して簡単な操作を行うだけでボリュームを
拡張することができます。
容量が足りないけど空きベイが無いという方はベイ数が多いモデルへの乗換もご検討下さい。

Synology 企業・法人向けNAS HDD差し替えで簡単移行

お問い合わせ

NAS製品の販売や、構築、お客様の環境にあった機器の選定からご相談に乗ります。

その他、中小規模向けを中心にファイルサーバや、Active Directoryサーバ、ネットワーク設計・構築も承っております。

電話問い合わせ メール問い合わせ

お電話でお問い合わせの際は、「ATC構築サービスの件で、”営業2課”のご担当者お願いします。」

と、お伝えて頂けるとスムーズに担当営業へお繋ぎ致します。

その他サービスへのリンク

ネットワーク構築 サーバー構築
セキュリティ対策 クラウド環境
運用サポート 人気サービス
導入事例